ANNnewsCH - 日常で気を付けることは・・・院内感染対策専門家に聞く(20/07/30)

全国で再び新型コロナウイルスへの感染が広がっています。聖路加国際病院で、感染管理室マネージャーを務める坂本史衣先生に聞きます。坂本先生は、感染予防の専門家で、院内感染を防ぐため、医療現場の最前線で指揮を執っています。 東京都では30日、367人の感染が確認され、過去最多を更新しました。医療体制では、2800床が確保されているなか、入院患者数が1154人。重症者は22人で、2週間前に比べて3倍以上に増えています。第1波と比べて、現在の医療体制は、どのようになっているのでしょうか。 坂本先生:「3月、4月の

  • Play Speed:
Content Keywords: 感染 東京都 感染者 坂本先生 感染者
Youtube Link
00:00:00
今日も多くの観戦された方が確認されました こちらで改めて最新情報をまとめてお伝えしていきます きょうは国内で新たに1301人の感染が確認されました
昨日に引き続き過去最多の数字となっています地域別に見ていきますとお伝えしてい ますように 東京都では 新たに367人こちらも過去最多です
大阪では190人そして福岡では121人 愛知では160人となっています大都市圏で何も連日100人をですね超えるような形 となってきています
また兵庫県では53人そしてを 沖縄では49人こちらも過去最多となっているんですそして他の地域にも目を向けてみ
ますとほとんどの地域で今日は新たな感染者が確認されているんですね 全国各地で感染が拡大しているように見えます
まさに全国で感染が再び拡大している状況ですけれども私たちはどう受け止めてどう気 をつけていけばいいんでしょうか
専門家の方に伺います聖路加国際病院で感染管理室マネージャーを務めていらっしゃい ます 坂本ふみえ先生です坂本先生は感染予防の専門家でインナー
い感染を防ぐために医療現場の最前線で指揮を執られている方です 坂本先生よろしくお願い致しますよろしくお願い致します
改めましてですね今日の東京都の新たな感染者数見てみますと367人過去最多更新し ています で医療体制も見ていきますと
確保されている病床は2800奨励してその中で入院患者というのが1154人 いらっしゃるんですね 重傷者は22人となっています
2週間前と比べてみますと3倍以上に増えてきているという状況をここも注視していか なければいけません 高野先生第1波の時と比べまし
今の医療体制というのはどうご覧になってますかはいあのダイパーから学んだことも たくさんって今生かされている部分というのはあります例えばあの
まあ3月4月の頃は軽傷でもあるいは無症状でも pcr 検査が陽性になったら ひとまず入院しないといけないって病床数が限られていてどんどん患者さんが入って くる
た にするのもに会員制を確認しないとたインできなくてまぁ入り口から入ってきて出口が 詰まるというような状況がありました非常にギリギリの状況
今回に関してはその点はもう感染性のある機関がだいたいまあ最大10日ぐらいて わかってきたので検査によらず単位がに数過ぎればできるようになってきた 入院も
必ずあのしなくてもよくて宿泊施設といったオプションもできてきて今のところは割と その回転はしやすい状況病床数も少し 確保する方向でどんどん動いています
とはいえやはりあの例えば東京都だ途中当初米量的な措置の必要な方が1日100人 いらっしゃって
東京都が病床を探してますけどその宿泊施設だったり入院先を探すのがとても今大変に なってきている さらにあの今後懸念されるのがあの高齢者
まあ5060歳代以上の感染者が増えてくるとやはり遅れて重傷者が増えるということ が予想されます そうすると入院期間がやはり長くなってくる可能性があるのと
集中治療せ人工呼吸器を付けたりというそういう起用のキャパシティを日本は先進国の 中で比較的小さくて シー坊者数はいませんにん
ちょっとぐらいで抑えられて非常にまあ成績優秀と言いますかあの質の高い集中治療を 提供できるんですがそれはやはりキャパシティに余裕あるからできるわけでそこを超え
てくるとこの厳しくなるだからやはり感染者数をなるべく抑えるというのはそういった ところにつながっていくと思っています実際に高齢の方の
感染者の割合が増えているというところも気になるところですよね 先生実際に医療現場にいらっしゃって今足りていないところですとか課題に感じている
部分っていうのはどんなところがありますがそうですね あのまあ患者さんのかといった減りましたけどまた増えてきていたおそらく個人防護具
ですね特に n 95マスクと呼ばれると 特殊なマスクやあのプラスチックの長さで脳の岸区といったものがやはりまだ十分に
安定的に供給されていない不足してくる可能性が もうひとつはやはりあの新型プロのいるつ完成賞をの3月4月積極的に受け入れて耐用
期間ほど経済的な打撃が大きくて今少しそこを持ち替えしてきたところ でやはりまた感染者が増えてきて受け入れを始めるとなるとやはり物資も人もお金も
かかる通常をやってる収益につながる業務を縮小しないといけないと言ったところで さらなる経済的なダメージというのも懸念されていますまあ他ねとフォグがやはり不足
してますねそんな厳しい状況の中でもね やっぱり医療現場としてはなんとか高原棒を回していかなきゃいけないという状況です けれども
あの実際にそうやって医療現場にいらっしゃって今一番高 どんなところが難しいと感じていますかそうですねあのやはりクラスタを起こしては
いけないあの院内感染を起こしてはいけないということであの窓の病院も取り組んで いらっしゃると思うんですけれども
この感染症が一番厄介なのはやはり幹線製のピックが症状が出る少し前にくるっていう ことなんですね
なのでこういう症状がある方を積極的に疑って隔離をするといったあの取り組みは なかなか難しいで院内感染が起こるリスクはあの分かってから疑ってからというよりは
その前の疑う前の段階で飛沫はびてぃ腫 会うといったことで起きることが比較的多いですがそこをどう防いでいくかというのが あの非常に
まあチャレンジングと言いますが難しい課題として抱えていることだと思います なかなか早め早めの判断というのは難しいものもありますよね はいそうですねはいん
ただ早めにこう疑わなければいけないというところもあると思いますでは日常生活で 私たちはどう気をつければ良いんでしょうかこちらにはですね主な感染経路ですね
夜の街関連職場会食 家庭内1日ごとそれぞれ何人ぐらいですね a 感染者がいるの かというのを示したグラフなんですけれどもこの2週間
見てみますと2週間前というのは夜の町関連が半数以上を占めていました それがどんどん減っていきまして
興味てみます夜マチカネワニ中8人飾が家庭内が44人と最も多かったんですねこの 家庭内
気になります家庭内の感染を防ぐためには先生どうしたらいいんでしょそうですねあの 家庭内に感染者があのいらっしゃる場合その中で感染が広がるのを防ぐのってなかなか
難しい おかしいんですよね非常にやはりあの接触が見つですし 家庭の中でじゃあマスクをつけて話をするかてなかなかそこはあの
難しいと思います実際問題としてですのでやはり鍵は家庭の外での肝線維化に防いで いくかということになります エアのポイントとしてはいる人の新型コロナウイルス
感染症の感染経路というのを考えて自分の行動を決めていくことがとても大事で主要な 幹線けど3つあると言われているんですがあの重要度が少しずつ違っていうねこれ
ドラマの配役に例えますと主役がですねやっぱり飛沫なんですね お話をして向かい合って話をするで近い教
りでマスクをしないで話すときに飛んでくる飛沫を顔に浴びたり吸い込んだりするって いうのがリスクでそれも主役級の観戦券が脇役が接触感染です互選された環境に触れて
て顔に触れてしまうというこれ接触完成形は規約 時々出てくる重要人物みたいなのがあにゃるさん蜜環境ですね
あの人がたくさんいて声を出していて換気が悪い所で一時的に空気中にウイルスが漂っ てますろ吸い込んで感染するんじゃないかと言われています
なのでその3つを意識して一番大事なこれ飛沫感染というのをたとえば食事の 時に会社で無防備に休憩室やあれは食べに行ったり食堂で話をして飛ばし合いをして 反戦をして
を家に持って帰ってくるというそこをまず押さえるということだけでもだいぶ違うと 思います
意識しながら行動しなければならない中改めて感じるんですけれどもその他に日常生活 で先生に伺ってみたいこと 我々が伺ってみたいことこちらまとめましたこちら満員電車
人が沢山居るとこ心配だなあと思う方もいらっしゃると思うんですけれども こちらディスクについてはいかがですかそうですねあの先ほど飛沫感染が主役
呼吸だよと申し上げたんですけど飛沫感染が起こる条件でやっぱり発生ですね声を出す ということが重要になってきますが満員電車意外と静かです
あとマスクをつけてらっしゃる方もあのほとんどの方がマスクをつけて軽く咳をした ぐらいではそんなにあの飛沫が飛んでいくということも彼のありませんですのでリスク
はないとは言わないもちろん 浮いている方がいいに越したことはないけれども a 向いてつの織女無防備に長い時間話をすることに比べると少し低いと考えていいと思い
ます 廃校飛沫が一番気をつけたことにそうでぜひ末ですねはい ってか時マラソンの洗濯について聞きたいことがないとかの私は外で着用した服はまあ
帰ったらすぐに洗うとか 洗えないものは23日干したりしているようにまあしてるんですけどもまぁ服について はどれぐらい気を付けた方がいいんでしょうか
あの死ぬところのウイルスにかかわりなくですね意外という衣類からは そんなに映らないんですよねレアのあまり神経質になる必要はあのありません普段通り
にあの選択をして清潔に保つということでいいと思います やっぱり日常生活であんまり切り詰めてもしょうがないですからそう言って今お聞きし
たようにここは気をつけなければいけない でもここは気をつけすぎないくていいっていうところ判断してちゃんと感染予防して
いくことが大事なのこういうメリハリをつけて大事なところを押さえていくことが大事 です
ここまで感染予防がご専門の坂本先生にお話を伺いました先生ありがとうございます ありがとうございました
Translate the current page