ANNnewsCH - すすきの名物ビアガーデン 客席減らしコロナ対策(20/07/31)

新型コロナウイルスの影響で逆風のなか、夏の風物詩がオープンです。  札幌市の大通公園のビアガーデンは例年7月20日ごろから8月中旬に開かれ、去年は約117万人が訪れました。今年は感染拡大を防ぐために会場を1カ所に絞ったほか、客席数も約50分の1の252席に減らしました。入口では利用客の体温を測るほか、向かい合う席の間にアクリル板を設置し、手洗い場も備えました。来月16日まで開催される予定で、利用する際には事前予約が必要になります。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.j

  • Play Speed:
Content Keywords: 札幌市 風物詩 逆風 新型コロナウイルス 大通公園 影響 事前予約 席 間 アクリル板 洗い場 ビアガーデン 予定 客席数 会場 利用客 感染 拡大 体温 入り口
Youtube Link
00:00:00
新型コロナウイルスの影響で逆風の中夏の風物詩がオープンです 札幌市大通公園のビアガーデンは例年20jul 頃から8月中旬に開かれ去年は およそ
117万人が訪れました 今年は感染拡大を防ぐため会場を一箇所に絞ったほか 客席数もおよそ50分の1-252席に減らしました 入り口では利用客の体温を測るほか
向かい合う席の間にアクリル板を設置して洗い場も備えました ないと聞いて悲しかったので嬉しいです
来月16日まで開催される予定で利用する際には事前予約が必要になります
Translate the current page