NHKラジオニュース - 07月30日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 景気 女性 局面 長さ 林
00:00:00
くじの nhkニュースで何か工夫が2012年12月から始まった景気回復の局面がおととし10月までの5年11ヶ月だったと認定しました景気回復の期間について政府は戦後最長になったとみられるという認識を示していましたが、今日の認定では回復が6年1ヶ月続いたいざなみ景気には及ばず、長さは戦後2番目になりました内閣は景気回復と交代の時期を学者やエコノミストらでつくる研究会で判断しています。

00:00:39
今日の会議では2012年12月から始まった景気回復の局面がいつ終わったか検証され景気後退期への転換点となるケーキの山がおととし2018年の10月だったと認定しました11月からは後退局面に入ったことになりアメリカと中国の貿易摩擦の影響で輸出や企業の生産が一段と低迷し去年10月に消費税率が引き上げられた後消費も落ち込みました去年1月の時点で当時の茂木経済再生担当大臣は記者会見で景気回復の期間は戦後最長になったとみられるという認識を示しましたが今日の認定ではこの時点ですでに後退局面に入っていたことになります

00:01:33
景気回復の期間が5年11ヶ月となり2002年2月から6年1ヶ月続いた戦後最長のいざなぎ景気には及ばず、長さは戦後2番目になりましたこの間の GDP 国内総生産の年間の伸び率は0%台だった年もあり、過去の回復局面と比べても低い経済成長に止まり、実感の乏しい回復となりました難病 ALS を患う女性もいいし、二人が薬物で殺害したとされる嘱託殺人事件で死亡した女性と逮捕されない子の両方の SN 逮捕された石の両方と SNS でやりとりをしていた自身も難病を患う女性が NHK の取材に答えました。

00:02:29
死亡した女性は病気の辛さや周囲に理解をしてもらえないという孤独を唱えていました何も石の大久保能収容疑者42歳と山本直樹容疑者43歳は去年11月全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病 ALS を患う京都市の林ゆりさん当時51歳の依頼を受け薬物を投与して殺害したとして嘱託殺人の疑いで逮捕されました事件前林さんと大久保医師のそれぞれと SNS でやりとりをしていた九州地方の20代の女性が取材に答えましたこの女性は神経性の難病を患い外国に渡航して安楽死することを望んでいるということで林さんとが去年3月頃からメッセージのやり取りを続けてきましたやり取りで林さんは

00:03:28
私が死にたいと思う理由はこんな体で行きたくないただそれひとつだけですと病気の辛さを綴った上で周囲に理解してもらえない孤独を歌いました一方女性は大久保1とも同じ頃からメッセージのやり取りをしていて、事件の一か月前の去年10月林さんから安楽死の相談を受けたことを打ち明けられたということです女性が林さんの家族や生活の状況などを説明すると直接行ってきます金とかとにかく魂だけでも作ってきますわという返信がありました。

00:04:10
林さんとの連絡が途絶えたことを心配した女性が尋ねると、大久保石破で連絡を受けていないとした上で寿命ですかな合唱といったメッセージを送ってきたということで、女性は林さんには生きていて欲しいと思ったこともありますが、最終的には本人が決めることを尊重するのが優しさなんだと思います難病患者の共通する苦悩として、孤独や疎外感とか健常者からの扱いに憤りを感じたりすることはありますと話していました。

00:04:47
この時間のニュース山下信なお伝えしましたまもなく9時5分になります
Translate the current page