ANNnewsCH - 皇居で春の叙勲「親授式」 5月予定がコロナで延期(20/07/31)

新型コロナウイルスの感染拡大で延期になっていた「春の叙勲」の大綬章の親授式が皇居で行われました。  宮殿の松の間で経団連の前会長・榊原定征さん(77)やアサヒグループホールディングス相談役の荻田伍さん(78)ら7人が天皇陛下から勲章を手渡されました。受章者を代表して荻田さんがあいさつした後、陛下は「国や社会のために、また人々のために尽くしてこられたことに深く感謝致します」と述べられました。親授式は5月に行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていました。 [テレ朝news] h

  • Play Speed:
Content Keywords: 新型コロナウイルス 感染 親授式 拡大 榊原定征 延期 大綬章 叙勲 松野 拡大 宮殿
Youtube Link
00:00:00
新型コロナウイルスの感染拡大で延期になっていた 春の叙勲の大綬章の親授し 親授式が皇居で行われました
宮殿の松野まで経団連の前会長榊原定征さんやアサヒグループホールディングス相談役 の荻田仁さんら7人が天皇陛下から勲章を手渡されました
受賞者を代表して荻田さんが挨拶をした後低下は国や社会のために また人々のために尽くしてこられたことに深く感謝いたしますと述べられました
親授式は5月に行われる予定でしたが 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていました
Translate the current page