ANNnewsCH - 不作、収入減、コロナ禍・・・農家を襲う“三重苦”(20/08/02)

2日は各地で夏らしい晴れ間が広がりましたが、7月の記録的な日照不足で野菜価格が高騰しています。他にも農業の現場では新型コロナウイルスの影響で外国人実習生の見通しが立たないなど三重苦に悩まされています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Content Keywords: 水 東京 新型コロナウイルス 大統領
Youtube Link
00:00:00
昨日ようやく梅雨明けし青空が広がる東京 正解各国の国王大統領など国賓を迎え 外交の舞台ともなる迎賓館では 新型コロナウイルスの影響で一時取りやめていた
館内のガイドツアーが再開されています皆さん 十分な距離を保って見学しています 和のおもてなしを提供する和風別館 きょうから新たな試みも始まっています
後も2の中できょうから始まったのが 鯉の餌やりです 皆さん楽しそうに餌を投げています トランプ大統領が第一した際にも wh 泣かずいったのかな
池には色とりどり127式の錦鯉が泳ぎもあります 太陽の光が池に差し込み こちらの天井には 水のお湯段位が投影されていました こんな
立派な行為にさを挙げられる機会なんて滅多にないんだよ あの近場で貴重な体験ができてとてもよかったです このなどで再開して以降はですね近くの方が多いですね
やはり隣の方が多いと思う 関係者によるど きょう東京では292人の新型コロナウイルスの感染が確認されました 3日ぶりに400人を下回りましたが
6日連続で200人を超えるなど警戒は続きます 昨日まで5日連続で100人を超える感染者が確認されている 大阪府 今日の最高気温は33.29度で
1週間連続の真夏日になりました このが暑さの中でもマスクは外せません 息苦しい夏になりそうです a づくしとなった今年の梅雨
東京では4月の1ヵ月で全く雨が降らなかったのはわずか1日だけ 日照時間も1カ月で47.7時間と統計開始以来最も少なくなりました 7月脳雨が
8月の食卓に影響を及ぼしています こちらは農家から直接送られてきた 新鮮な野菜が並ぶスーパーです
ただよく見てみますと味をしっかりしているそうなんですがキュウリはこうやって 曲がってしまっているものがあります そして人参です 友人が いい策定
細長い印象なんですね 長雨と日照不足で野菜の不作が続いています 東京都中央卸売市場によると ニンジンやジャガイモは平年の2倍以上
ナスやキュウリなど夏野菜も値上がりしています ムーアの影響で皆さんな自宅で食べられる方が多いので野菜の書がかなり増えてると 思うんですけど
お客様もその分増えてを言いますけど 野菜が高いので本当に困られているのは日に日に感じてますねはい 困っているのは生産者もう同じです
千葉県松戸市で100年続くと針 no へ 4代目の帳ヤスタカさんは3つの問題に頭を悩ませています わあああ綺麗ですねはいネギ畑になりますね
農園の主力野菜は長ネギです 一見するとしっかりと育っているように見えますが 近づいてみると こうやって少しまだあの見てもらうと分かると思うんですけど水が
浮いている状態ランドナーねー 長雨と日照不足で 作業が困難なほど土が水を含んでいました その結果長ネギは減るのは
この緑の部分が多いと思いですねこれ土がかかってないから伸びないんですよ これだとまだ収穫できないですね 20年以上の木やってますけど初めてですね
さらに新型コロナの影響では この辺のますがあのちょっと珍しいなすなんですけどやっぱり色がちょっと こちらの本当はもっと丸く大きくなるんですけど
西洋の那須でフィレンツェっていう謎なんですよ 戸張さんは西欧ナスのピレンつやロマネスコなど特別な野菜を作り飲食店と直接契約し ていました
しかし新型コロナの影響で契約していた店が休業するなど 4月以降売り上げは4割ほど減ったといいます
なかなかその良い食展示さんじゃないところではあのやっぱり見たことない野菜って いうのが売りづらいし売れなくて それでなんとか売れてもやっぱり
1/3ぐらいな金額になってしまいますかね そしてもう一つの問題は 1緩いです 砥堀さんはカンボジアからの農業実習生を2人宿っています
この農園には欠かせない存在です しかしウィンダーさんは来年1月 3年間の期限を迎えカンボジアに帰国する予定です 次に来る子修正はすでに決まっていますが
はなきゃいけない 先生 いいんじゃ アバルかぼちゃ 勲記屋さんは12月に来日する予定ですが 新型コロナの影響で入国できるのか見通しは立っていません
日本に来るのを楽しみに待ってます 天候不良による不作に 飲食店の休業に伴う収入減 そして人手不足への不安 まさに三重苦ともいえる状況の中 戸張さんは
農業っていうのはある程度この天候に左右されるっていうのはしょうがない職業だと 思ってるんで 覚悟はやっぱり持ちながら種をまき続けるしかないと思うんですよね
この子の中の今 できる農業っていうのがきっとあると思うんですよ 近いところでしたらまあ自分で野菜を届けるような 感じで販売してもいいと思いますし
もがも頑張るしかないと思います
Translate the current page