NHKラジオニュース - 07月18日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 東京都 ガイドライン 発熱 新型コロナウイルス 目安 こと
00:00:01
9時の nhkニュースです東京都は今日都内で新たに290人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内で1日に確認された人数が200人以上となるのは三日連続です。

00:00:20
東京都は今日都内で新たに実際2万から90代の男女合わせて290人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました都内で1日に確認された人数が200人以上となるのはおとといの286人昨日の293人に続いて三日連続ですとによりますと290人のうち20代と30代は全体のおよそ65%を占め40代と50代は全体のおよそ21%となっていますまた290人のうち132人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で残りの158人はこれまでのところ感染経路が分かっていないということです

00:01:16
安倍総理大臣は今日夕方総理大臣官邸で菅官房長官だと共に東京都内で三日連続で200人以上の感染者が確認されたことなどの報告を受けましたそして東京都内の医療提供体制や継承や無症状の人に療養してもらうためのホテルの確保の状況などについて意見を交わしましたこの後安倍総理大臣は西村経済再生担当大臣と個別に会談し感染状況をしっかりと分析して対応してほしいと指示しました

00:01:58
新型コロナウイルス対策として5点余りの業者がそれぞれ作成している感染予防のガイドラインで発熱の目安として三十七度五分以上などと具体的な数値を示している業界が27に上ることがわかりました専門家は医学的には発熱の目安に根拠はないので数値を上げるのは控えるべきではないかと指摘しています NHK が内閣官房のウェブサイトに一覧として掲載されている151の業界のガイドラインの内容を調べたところへスタッフが自宅待機や出勤停止をする発熱の目安として三十七度五分以上などと具体的な数値を示していたのは劇場やスポーツ施設など27の業界のガイドラインでしたこのうち五つでは平熱

00:02:58
プリ一度を超える場合などの別の目安を併記していたり、平熱より0.5度以上という目安を記載していたりしていました一方で多くのガイドラインでは具体的な数値をあげず、発熱があれば自宅待機するよう求めていました新型コロナウイルスの発熱を巡っては、当初厚生労働省は相談や受診の目安として三十七度五分以上としていましたが、必要な条件のように捉えられ、受診の抑制につながりかねないことなどから5月以降は数値を示すのを取りやめていますガイドラインをめぐっては東京新宿で行われた舞台公演で集団感染が発生した問題では、出演者に発熱があった際に、業界のガイドラインの目安に満たなかったことなどから公園を続けていたことが分かっています。

00:03:58
この公園の被災者によりますとガイドラインに従って出演者やスタッフに三十七度五分以上の熱が出たり体調不良を感じたりした場合申告するよう求めていたということですそして出演者の一人から申告がありましたが検温の結果三十七度五分よりは低かったことや抗体検査で陰性だったことから出演することになったということです感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は医学的には発熱の目安に根拠はないので数値を入れるのは控えた方が良いと思う新型コロナウイルスが1日単位でも新しいことが分かってくる状況でありガイドラインも定期的に更新する必要があると指摘しています以上この時間のニュースをのタクシーがお伝えしました
Translate the current page