NHKラジオニュース - 07月18日 夜10時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 地元 由布市 大分県 アニメーション 中心 豪雨 今回 女性 九州 家族
00:00:01
10時の nhkニュースです今回の記録的な豪雨で九州を中心に77人が死亡し7人が行方不明となっています大分県内では由布市で2人が死亡、家族3人が行方不明となっているほかした子でも70代の女性一人の行方が分からなくなっていますこの家日田市天瀬町では今朝8時過ぎから地元の消防団や警察などおよそ200人が参加して大規模な捜索を行いました女性の夫の小木曽三尾山七十歳は妻が流されていた時の光景が瞼に焼き付け、思い出しては泣けてくる挨拶も出来ずに別れてしまった早く見つかってほしいと話していました。

00:00:53
総務省消防庁が今日正午現在でまとめたところ、今回の一連の豪雨による住宅の被害は、九州を中心に全国に15の件で合わせて15725棟が確認されています少なくとも170棟余りの建物が水に浸かった大分県由布市では、多くのボランティアが同社の書き出し作業などに当たりました片付けを手伝ってもらった金子さんはみやげ物として仕入れていた4近くのしいたけが流されたり、浸水したりしてとても苦しボランティアに来てもらい大変助かっていると話していました。

00:01:38
およそ2800棟の住宅などが浸水被害を受けた福岡県大牟田市では、地元の高校生が片付けのボランティア活動に参加しました新型コロナウイルス対策として、生徒たちはマスクをつけて手の消毒を徹底し、互いに声を掛け合いながら水に浸かって使えなくなった畳や家具などを協力して運び出していました高校2年生の男子生徒は学校の中にも被害を受けた生徒がいて多くの人が困っていることがわかりました自分たちができることは少ししかありませんが、地域の人に元気を与えられるよう頑張りたいと話していました。

00:02:30
36人が死亡33人が重軽傷を負った京都アニメーション放火事件から今日で1年です殺人事件として平成以降犠牲者の数が最も多い事件から1年となる今日スタジオ跡地では遺族や八田秀明社長ら90人あまりが出席して追悼式が開かれました全員で1分間の黙祷を捧げた後一人一人が祭壇に喧嘩しました現場のスタジオ跡地の周辺では京都アニメーションの要望に応じ近隣の住民などに迷惑がかからないように遠く離れた場所から静かに手を合わせて黙祷を捧げるファンの姿も見られました

00:03:19
40代の男性は京都アニメーションはこれからも優れたアニメアニメを作ってくれると思うので、僕らもずっと追いかけていきたいですと話していました。

00:03:31
追悼式の後京都アニメーションの八田社長はこれからも世界中の皆様に夢と希望と感動を届けるアニメーションを作り一ミリでも前に進めるようにしていきたいと決意を語りました

00:03:48
事件から1年に合わせて遺族有志の人達はコメントを弁護士を通じて発表しましたこの中で事件から1年が経ったことについて私たち遺族は今も消えることのない愛しい家族への思いと立ち上がることができないほどの悲しさ寂しさ虚しさ悔しさを感じていますと綴り互いに手を携えながら痛みを乗り越えようとしている時だとしてそっと見守ってほしいと記しています京都アニメーションで主に色彩の設計を担当し事件で亡くなった石田直美さん当時49歳の母親は今も娘のことを思わない日はありませんある程度落ち着いた今の方が一緒に行った場所など色々なことが思い出されて悲しみが強くなっていますと話

00:04:48
以上この時間のニュースをのタクシーお伝えしました10時5分です
Translate the current page