NHKラジオニュース - 08月11日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 最高気温 熱中症 気温 台湾 範囲 猛暑日 西日本
00:00:01
9時の nhkニュースです今日も西日本から北日本の広い範囲で猛暑日となり群馬県や埼玉県では最高気温が40°を超えました明日も広い範囲で猛烈な暑さが続くため引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。

00:00:25
日中の最高気温は群馬県の伊勢崎市と桐生市で40.5°に達し今年全国で最も高い気温を観測しましたまた埼玉県鳩山町で40.2°東京青梅市と茨城県古河市で39.6°富山市で38点9度福島市で38点2度などと各地で危険な暑さとなりましたこのほか猛暑日になったのは全国921の観測点のうち230と今年最も多くなりました明日朝にかけても広い範囲で気温が25°を下回らない熱帯夜が予想されています

00:01:15
明日も各地で気温が上昇し、日中の最高気温は静岡市で38°さいたま市と甲府市それに岐阜市で三十七度、東京の都心と前橋市、名古屋市、京都市で36°千葉市と横浜市、大阪市、宮崎市で35°などと各地で猛暑日が予想されています連日の猛暑で熱中症とみられる症状で病院に搬送される人も相次いでいます引き続き熱中症に厳重に警戒してください。

00:01:55
こまめに水分を補給し、屋外ではできるだけ日差しを避け、人との十分な距離を確保できる場合には、定期的にマスクを外す他、室内では適切に冷房を使うなど十分な対策を取ってください。

00:02:15
一方、気象庁は今日ラニーニャ現象が発生する可能性が高いと発表しましたラニーニャ現象は、南米ペルー沖の赤道付近の東太平洋で、海面水温が平年より低くなる現象で世界の天候に影響を及ぼすと考えられています。

00:02:39
気象庁によりますとこの海域の7月の海面水温は基準より0.6度低くラニーニャ現象の特徴が出始めていて今後も海面水温は低い状態が続くとみられるということです

00:02:57
気象庁によりますとラニーニャ現象が起きると日本では平年に比べて秋の初め頃は気温が高く冬は低くなる傾向があるということで気象庁が先月発表した3ヶ月予報でもこうしたラニーニャ現象の兆候が考慮されていて9月の平均気温は東日本西日本沖縄奄美で平年より高く北日本でも平年並みか高いと予想されています来月も残暑が厳しくなることが予想され気象庁は熱中症への警戒を続けるよう呼びかけています

00:03:42
台湾を訪問しているアメリカのアザー厚生長官は、豪商省外交部長と会談し、新型コロナウイルス対策で台湾が学んだ教訓や世界レベルの専門性を国際会議の場などで分かち合えるようにすることが重要だという考えを強調しました足立羊羹はアメリカが41年前に台湾と断交して以来、台湾を訪問する最高位の交換です。

00:04:14
階段で5部長は台湾が WHO 世界保健機関などの国際機関に参加できるようアメリカ側の支援を求めましたこれに対してあざは朝刊は台湾の新型コロナウイルス対策を称賛し台湾が学んだ教訓や世界レベルの専門性を国際会議で分かち合えるようにするべきだと述べた上で WHO への台湾の参加を認めない中国を批判しました

00:04:50
9時のニュース小林がお伝えしました。
Translate the current page