ANNnewsCH - 関空の国際線ガラガラ 国内線のピーチは減便発表(20/08/13)

例年なら、お盆休みに海外へ向かう人でごった返すはずの関西空港ですが、国際線にはほとんど人気がありません。  関空から13日に出発する国際線は、オランダ、インドネシア、台湾、中国・上海行きの4便のみで、出発ロビーはお盆とは思えないほど閑散としていました。大阪入管によりますと、先月の関空の出入国者は全体でわずか8720人にとどまっていて、去年7月と比べると(=215万4572人)99.6%の減少と低い水準が続いています。また国内線でもLCC(格安航空会社)のピーチが、19日以降の減便を発表しました。ピーチは先月22日に便数を通常通りに戻したばかりでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大で旅行需要が減少したため、減便を決めたとしています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page