NHKラジオニュース - 08月17日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 森詳介 ロボット 減額 車両 報酬
00:00:00
11時の nhkニュースです関西電力は、減額した役員報酬の一部を密かに補填していた問題について、当時会長だった森詳介元相談役が部下に指示して行なったなどとする社内調査の結果を公表しました関西電力は2011年に起きた東京電力の原発事故の後、容積が悪化し、当時18人の役員の報酬を減額しましたが、総額ニューヨーク6000万円を密かに補填していましたこの問題について会社のコンプライアンス委員会の調査結果が今日公表され2015年当時会長だった森本相談役が報酬の減額が50%を超えた文を役員退任後にカバーできないかと秘書室に指示し、素質で検討した結果、森氏の支持を上回る減額が。

00:01:00
40%を超えた場合、補填することを決めたということです調査では森本相談役や当時秘書室担当だった八嶋康博元常任監査役に法令違反の可能性があると指摘していますこの問題をめぐっては、関西電力はすでに森本相談役など5人の旧経営陣に対して損害賠償を求める訴えを起こしています会見に出席した misono 豊一副社長は、記者団から羽島市の法的責任を問われ、監査委員会で検討したいと述べ、追加提訴を検討する考えを示しました jr東海は営業運転に向けて改良したリニア中央新幹線の新たな車両の走行試験を、今日から山梨県内の40 kg まりの実験線で始めましたあなたの車両は L 09。

00:01:59
と呼ばれるこれまでの車両を改良し先端部分の形状により丸みを持たせた方が前照灯や前方を確認するカメラの位置の変更などが行われましたこれにより空気抵抗がおよそ13%下がり消費電力や騒音の軽減などにつながるということです初日の今日は車両の安全性の確認が行われ最高時速はおよそ300キロを計測したということです新たな車両の走行試験は新型コロナウイルスの影響で開始がおよそ3ヶ月遅れましたが全体のスケジュールには大きな影響はないということで午後走行試験を続けていくことにしています一方リニア中央新幹線を巡っては静岡県内の工事について jr東海と県との協議が難航し予定していた2027年の改行が難しい

00:02:59
らしくなっています厚生労働省は現場の人手不足に対応するため介護ロボットの普及を進めていて開発する企業を支援する拠点6カ所と官業介護事業所向けの相談窓口11箇所今月全国各地に設置しましたこのうち東京品川区に設けられた企業の実証試験などを支援する実証実験などを支援する拠点では開発中の介護ロボットおよそ30種類の展示も行われています介護施設を再現した部屋に展示したらされているのはベッドの半分が分離して車椅子になるロボットで寝たきりの高齢者を車椅子に乗せるには通常二人の介護職員が必要ですがこのロボットがあれば職員一人で対応できます他にも離れた家族がタブレットを通じて操作し高齢者と会話できるロボットや食事を

00:03:59
するロボットも展示されています何も人と人との接触を控えることにつながり新型コロナウイルスの感染対策としても期待されています厚生労働省の委託を受けてこの拠点を運営するフューチャーケアラボインジャパンの片岡慎一郎所長は新型コロナウイルスへの対応として非接触を促進するロボットが注目されているより現場で使いやすい介護ロボットとなるようを企業側と介護現場のニーズをマッチングさせたいと話していました午前ロードショーはロボットの普及を後押しするため導入する介護事業所に対して最大で1台100万円を上限に補助することにしています以上この時間のニュース杉原川を期待しました11時5分になります
Translate the current page