ANNnewsCH - 「命のカプセル」・・・卵生産者が商品名に込めた思い(20/08/18)

「命のカプセル」と呼ばれる食品が話題になっています。  「元気な命をまるごとどうぞ」こんな売り文句が目を引く、あるウズラ農家の卵。その名も「命のカプセル」。こちらを見つめるウズラの写真とともに添えられたパッケージがネット上で話題になっています。それにしてもなぜ、こんなデザインにしたのでしょうか。この卵を販売している農家に聞きました。  浜名湖ファーム・代表取締役社長、近藤哲治さん:「見た目で皆さん判断して駄目っていうふうになっちゃうんだけど、農家のメッセージを聴いてもらいたい」  と話すのは、静岡県にある「浜名湖ファーム」です。この農家では病気を防ぐ薬剤を使わずに新鮮な空気や水、そして発酵食品を利用した餌(えさ)など、より自然な環境でウズラを育てています。  浜名湖ファーム・代表取締役社長、近藤哲治さん:「食物連鎖はすべての命の連鎖ですのでスーパーでただ陳列されたものを食べてるとそこらへんがあやふやになっちゃうんですよね」  卵を食べることは、ある意味「命」を頂くこと。そう考えてほしいと、10年ほど前にこのパッケージにしました。賛否両論はありますが、今後も使い続けていくそうです。 [

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page