NHKラジオニュース - 08月18日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 感染 政府 高齢者 新型コロナウイルス 自治体 ステージ 鈴木
00:00:02
11時の nhkニュースです。

00:00:05
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中雇う側の会合では政府が先月から始めた観光需要の喚起策 go to travel の実施によって感染が拡大しているのではないかという批判が相次ぎました立憲民主党など野党側は政府が先月22日から始めた観光事業の換地作 go to travel について官公庁などからヒアリングを行いましたこの中で出席した議員からは

00:00:40
感染を防ぐために県境をまたぐ移動避ける呼びかけと移動を促す今回の政策とは矛盾しているといった指摘や慎重な意見があるにも関わらず実施したことで感染者が増えているのではないかという批判が相次ぎましたそして会合では感染拡大が続く沖縄県について go to travel の対象から外すを求める意見も出されましたまたこれに先立って開かれた別のヒアリングでは自治体の判断で感染状況を四つのステージに分ける仕組みについて各自治体がどのステージにあるのか把握しているのかを正す質問が出され厚生労働省の担当者は都道府県に報告は求めていないが自治体の判断を尊重しながら支援していると述べました

00:01:40
新型コロナウイルスの感染が再び広がる中必要な介護が受けられず自宅に取り残される高齢者が相次いでいるとしてケアマネージャーの融資が京都地を訪れ高齢者を一時的に保護する新たなサービスを設けるよう要望しました要望を行ったのは高齢者の生活を支援したり介護プランを作成したりする都内のケアマネージャーの有志6人で京都を訪れ担当者に要望書を手渡しましたケアマネージャーによりますと自宅で介護を受けている高齢者の中には同居する家族が新型コロナウイルスに感染して支えてをしない高齢者自身も濃厚接触者とされてショートステイなどの介護サービスが受けられず自宅に取り残されるケースが相次いでいるということです

00:02:39
このため、要望書では例え濃厚接触者であっても一時的に保護する新たなサービスや施設を設けるよう求めています中でも、認知症の高齢者は数時間でも一人きりになると事故にあうなど命の危険にさらされるため受け入れ先の確保を急ぐよう求めていますケアマネージャーの後藤範行さんは、新型コロナで一人になる高齢者をどう支えていくかが盲点になっている24時間介護ケアを受けられる仕組みが必要だと話しています一方の東京都は高齢者が確実に介護サービスを受けられるよう保健所や介護事業所と連携していきたいとしています。

00:03:30
サッカー J 1北海道コンサドーレ札幌のフォワード鈴木武蔵選手がベルギー1部リーグのベイルスポットに移籍することが決まりましたこれはコンサドーレが今日発表しました鈴木選手はジャマイカ人の父親を持つ26歳でゴール前での俊足を生かした素早い攻撃と決定力が持ち味です。

00:03:57
平成24年にプロ入りしコンサドーレに加入して1年目の昨シーズンは日本代表に初めて選ばれた他リーグ戦では自己最多の13ゴールを決めました今シーズンはここまでリーグ戦で5位タイの5ゴールを決める活躍を見せています鈴木選手が移籍するビールスポットは今シーズンからベルギーリーグの1部に昇格しています鈴木選手は

00:04:28
今までの経験を活かしてさらに厳しい道のりが待っていると思いますがもっともっと自分の中で頑張って北海道を代表する気持ちで海外にチャレンジして皆さんの耳に僕の活躍が入るように頑張っていきたいと思いますとコメントしていますここまで11時の nhkニュース澤田石がお伝えしました11時5分になります
Translate the current page