ANNnewsCH - バイデン氏の故郷で トランプ大統領が“痛烈批判”(20/08/21)

トランプ大統領はバイデン氏の生まれ故郷のペンシルベニア州で演説し、副大統領を務めたバイデン氏のこれまでの経済政策を痛烈に批判しました。  トランプ大統領:「バイデン氏は50年間、政治の中心にいて米国をめちゃくちゃにし、雇用も海外に流出させた。そんなことを続けてきて今回は改革できるだなんて信じられるか?」  トランプ大統領はそのうえで、「バイデン政権になれば増税となり、株価も下がるだろう」と述べました。トランプ大統領のこの演説は、バイデン氏が民主党の大統領候補の指名受諾演説をする日に合わせて、あえてバイデン氏の生まれ故郷で行われました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page