ANNnewsCH - 岡山市内で連続不審火 10代少年の放火と特定(20/08/21)

警察は、「10代の少年が火を付けた」と特定しました。  連続不審火は15日午後7時から翌日の16日午後5時にかけて岡山市の5カ所で発生しました。空き地の枯れ草や集合住宅の駐輪場に置いていた自転車などが焼けましたが、けが人はいませんでした。警察が連続不審火として防犯カメラの映像などを調べたところ、岡山市に住む10代の少年が火を付けたと特定しました。警察の調べに対して少年は不審火への関与を認めています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page