NHKラジオニュース - 08月21日 夜8時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 完成時期 再処理工場 計画 延期 青森県 上期 日本
00:00:01
8時の nhkニュースです。

00:00:05
国の核燃料サイクル政策の要の施設で青森県にある再処理工場について、事業者の日本原燃は完成時期を1年延期し、再来年度上期とすることを明らかにしました延期は25回目になり、当初の計画より完成時期は25年遅れになります。

00:00:28
青森県六ケ所村にある再処理工場が原子炉夢発電所で使い終わった核燃料からプルトニウムを取り出して再利用する国の核燃料サイクル政策の要の先月原子力規制委員会は、本格操業に必要となる審査に合格したことを示す審査書を取りまとめました電力会社などの出資で作る事業者の日本原燃では、来年度上期には工場を完成させる計画でしたが、今日完成時期を1年延期して再来年度上期とすることを決め、増田尚宏社長が青森県の三村知事に報告しました延期の理由について竜巻に備えた安全対策工事に相当の時間が必要で、工事後の検査の実施なども考慮したと説明しました。

00:01:22
本格操業については、工場が完成する再来年度上期以降、県岩村の了解を得られ次第始めたいとしています。

00:01:33
再処理工場をめぐってはトラブルなどを理由に完成時期が度々延期されてきて今回は25回目の延期になりますこれで当初の計画より完成時期は25年遅れとなり専門家などからは現場の管理体制や補修をめぐる技術的な課題などが指摘されていますまた取り出したプルトニウムの利用計画が不透明で操業開始に向けては課題を抱えています

00:02:05
少子化対策を担当する衛藤一億総活躍担当大臣が、新型コロナウイルスの感染拡大で結婚や妊娠、出産に不安を抱く人の増加が、出生数や婚姻数の減少につながっており、少子化が更に進みかねない深刻な状況だとして、不安の払拭に取り組む考えを示しました。

00:02:30
衛藤一億総活躍担当大臣が日本記者クラブで記者会見しました新型コロナウイルスの感染拡大が少子化に与える影響について

00:02:42
先行きの不安から結婚をためらう声や妊娠出産への不安の声を多く耳にする最新の統計で出生数は前年比で-2.4%コイン数はマイナス17.1%と深刻な状況だと指摘しましたその上で江藤大臣が新型コロナウイルスの影響で少子化がさらに進行していくことが懸念される不安を少しでも払拭していくことが必要だと述べ政府として妊産婦への感染対策の徹底や妊娠中の働く女性に配慮した休みやすい環境の整備それにテレワークの推進などに積極的に取り組む考えを強調しました

00:03:30
プロ野球を統括する NPB 日本野球機構が新型コロナウイルスの感染予防ガイドラインを昨日付で更新し今日公式ホームページ上で公開しました新たにチーム内で感染者が出た際に試合を開催するかどうかは判断する手順が追加され保健所の濃厚接触者の認定が開催の判断に間に合わない時は球団が独自にリストアップした濃厚接触の疑いがある選手を隔離した上で開催は判断することなどが盛り込まれましたさらにチーム内に濃厚接触者や体調不良者が複数発生した場合には試合開始2時間前にチーム編成ができない状況を目安として中止を検討しその状況が複数の対戦カードにわたって続く場合は

00:04:30
リーグ理事会や実行委員会を開いて対応を決定するとしていますそして政府や都道府県から緊急事態宣言が出された場合は緊急の実行委員会を開きリーグ戦の中断を含めた対応を検討するとしています8時のニュース石井がお伝えしました8時5分になります
Translate the current page