ANNnewsCH - 日本海側中心に厳しい暑さ フェーン現象が猛暑呼ぶ(2020年8月25日)

厳しい残暑が25日も続いています。各地で気温が上がっていて、日本海側を中心に35度以上の猛暑日が続出する見込みです。  本州付近は広く高気圧に覆われて、晴れ間が広がっています。午前11時20分までの最高気温は熊本の八代で37.3度、福岡で36度などすでに35度以上となっているところもあります。台風からの湿った空気がフェーン現象となるため、兵庫の豊岡で38度、鳥取や福井で37度など午後は特に日本海側で気温が上がる見込みです。また、東京も24日よりさらに上がり、34度と猛暑日に迫る暑さが予想されています。マスクは環境に応じて適宜外すなど熱中症には引き続き警戒が必要です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page