NHKラジオニュース - 08月25日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 飛沫 石毛博行 新型コロナウイルス マスク グループ 感染 徹底 数
00:00:00
9時の nhkニュースです新型コロナウイルスの感染経路となる咳などの飛沫の広がり方を最新のスーパーコンピューター富岳で予測している神戸市の理化学研究所は、不織布マスクの着用で入り込む飛沫の数を1/3程度に減らせる一方、小さな飛沫は防げないとして喚起の徹底を呼びかけました。

00:00:27
神戸大学教授で理化学研究所の坪倉誠をチームリーダーなどのグループは不織布マスクをつけた時に外部から入り込む飛沫をどの程度防げるのか調べた新たな成果について発表しましたそれによりますとマスクと顔の間に隙間があっても入り込む飛沫の数は1/3程度と大幅に抑えられる一方20マイクロメートル以下の小さな始末は防げないことがわかりましたこのため研究グループは感染防止のためには換気の徹底が必要だと強調していますまたグループは学校の教室をシミュレーションした新たな動画も公開し窓側にあるエアコンを利用した場合教室の前方にある廊下側の扉と後ろ側にある窓を対角線上に開けると効率的に換気ができることが分かったということです

00:01:25
グループでは今後バスや航空機など公共交通機関や商業施設内での飛沫予測を行っていくことにしていて坪倉チームリーダーは感染リスクを減らすための設備の導入などについて提言を行いたいと話しています

00:01:45
全国の主な外食チェーンの先月の売り上げは、去年の同じ月に比べて15%減少しました前の月と比べて減少幅は縮小したものの、新型コロナウイルスの感染拡大で大幅な落ち込みが続いています日本フードサービス協会によりますと、全国の主な外食チェーンの先月の売り上げは去年の同じ月に比べて15%減少しました。

00:02:14
前の月に比べて減少幅は縮小したものの新型コロナウイルスの感染拡大で依然として大幅な落ち込みが続いています業態別では持ち帰りや宅配などの利用が伸びているファストフードが3.6%減少した一方ファミリーレストランが22.6%減少パブ居酒屋が52.8%減少するなど多くの業態で厳しい経営が続いています

00:02:47
日本フードサービス協会は、新型コロナウイルスの感染の再拡大や長雨などの影響で、外食産業は危機的な状況が続いている郊外に立地する店舗は比較的回復している一方で、繁華街の店舗や居酒屋などの苦戦が続くなど、立地や業態によって回復にばらつきがあるとしています2025年に開かれる大阪関西万博の公式ロゴマークが決定しました細胞をイメージした赤い球体が弾むようにはの形に連なるデザインで万博のテーマに沿って命の輝きが表現されているということです大阪関西万博の実施主体の博覧会協会は、全国から応募のあった5894の作品のうち5.5最終候補として選考を進めましたその結果、大阪浪速区のデザイン事務所の6人のグルー。

00:03:47
口が手がけた作品を公式ロゴマークに選びました作品は細胞をイメージした10余りの赤い球体が弾むようにはの形に連なっているデザインでアルファベットの大阪の頭文字オート読み取ることもできます命の輝きが表現されており今回の万博のテーマいのち輝く未来社会のデザインとも通じているということですまた大阪らしいユニークさや存在感があることも評価されました

00:04:20
グループを代表して会見に出席したアートディレクターの島田保さんはびっくりしています小さい頃に見た太陽の塔が衝撃的でオリジナリティのある作品を作りたいと思っていましたこれから5年間万博の顔になることが最高に嬉しいですと話しました博覧会協会の石毛博行事務総長は将来への期待を抱かせるロゴマークで魅力ある万博につなげていきたいと述べましたここまで小宮山がお伝えしました
Translate the current page